RSS

タービュランス空気清浄機 TB-501(抗ウィルス-HRF・組込モデル)

医療の現場でもその機能を
認められたデュアルモニター搭載

TB-501に搭載されたデュアルモニターは、医療現場や介護施設での利用にも耐え得る非常に優れた性能をもっています。デュアルモニターは、ミクロな粒子(ホコリ)とニオイ成分をそれぞれ個別にモニタリング。特に、ミクロな粒子は『パーティクルカウンター』と呼ばれる高性能なセンサーを使い、実際にミクロな粒子の『数』を数えているのです。
期待を遥かに上回るプロスペックの性能は、リビング・ダイニング等の広い空間の空気清浄で遺憾なく発揮されます。

ウイルス専用“抗ウィルス-HRF”組込モデル
医療現場でも用いられている抗ウイルスフィルター。 「とにかく、ウイルス対策を万全にしたい!」というお客様の声から誕生した スペシャルHRFです。微粒子活性炭がベースなので、消臭・脱臭性能にも優れています。交換目安は約1〜3年となります。

付属品: HRF(抗ウィルス-HRF)×1 , イオンサークル×1,

タービュランス空気清浄機 TB-501 ダストモード
高性能なパーティクルカウンター(ホコリセンサー)の感度を高めた運転モードです。ニオイセンサーの感度は標準のままですので、お掃除などでホコリが気になる時に最適です。花粉シーズンの花粉・オービクル対策にも高い性能を発揮してくれます。

脱臭モード
ニオイセンサーの感度を高め、かつHRFの回転数を抑えた運転モードです。HRFの回 転数を抑えることでロータリーイオンの確実性を高めています。タバコや料理のニオイが気になる時などに最適です。パーティクルカウンターの感度は標準のままですので、イヤなニオイの対策を効率よく行うことが可能です。

高感度モード
パーティクルカウンターとニオイセンサー両方の感度を高め、かつHRFの回転数を高めにした運転モードです。ホコリもニオイも気になる場所に最適です。このモードであれば、リビングダイニングでの料理のニオイ対策とハウスダスト対策を、同時に効率よく行うことが可能ですね。

急速5分モード
コントロールパネルの最下部にある『十字型のボタン』。これが強力なパワーを一気に発揮する急速運転モードです。このボタンを押せば、一気にMAXパワーを発揮します。5分間のみの急速運転ですので、来客前などに使えば、短時間でお部屋をリフレッシュすることが出来ます。

本体 付属HRF
■スペック
名称・型番 タービュランス空気清浄機
TB-501
集塵方式 ハイブリッド・ロータリー・フィルター式
サイズ(mm) 幅502×奥行117×高さ434(スタンド奥行160)
質量 5.0kg
適応床面積 〜26畳(43屐
清浄時間(8畳) 約11分
消費電力 〜38W(電気代の目安:3.3円/日)
電源 AC100V 50/60Hz
電源コード長 1.8m
生産国 日本
消耗品 抗アレル-HRF(交換目安:約1〜3年)
抗ウィルス-HRF(交換目安:約1〜3年)
イオン・サークル(交換目安:約2年)


この商品のご購入については、カンキョーサービスセンター迄お問い合わせ下さい。

電話:0263-92-8174 メールでのお問い合わせ

ページトップへ